妻よ、QRコード読み取り(スキャン)アプリは要らないよ!

qrcode_scan_iphone

https://geekdaddy.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/土偶アイコン.png

QRコードをスキャンするためにアプリ起動するの面倒よねー

うん?別にQRコードをスキャンするだけなら、iPhoneの標準カメラでQRコードをスキャンできるぞい。

https://geekdaddy.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/土偶アイコン.png

え、まじ? ちょっとやり方教えてねん!

*QRコードはデンソーウェーブの登録商標です。

この記事で言いたいこと・・

QRコードはiPhoneのカメラアプリでスキャンできます!

QRコードを読み取る

コントロールセンターを表示する

画面の下から上にスワイプします。iOS 12 以降を搭載した iPhone X 以降または iPad では画面の右上隅から下にスワイプします。

*コントロールセンター自体は自由にカスタマイズできます。

カメラアプリをタッチする。
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は image-5-702x1024.png です

赤ワクで示したカメラアプリ(右側)、もしくはQRコード読み取りアプリ(左側)のいずれか一方をタップしてください。どちらをタップしてもカメラが起動します。

QRコードをスキャンする

ファインダーに収まるようにiPhoneを動かしてください。QR コードが認識されると、上から「WebサイトQRコード ”(サイト名)”をSafariで開く」という通知が表示されます。

このメッセージをタップするとデフォルトのブラウザアプリ(ここではSafari)でサイトにジャンプします。(デフォルトのブラウザアプリがSafari以外であればそのアプリ名が表示されます。)

*ちなみに、QRコードはこちらのサイトで作成しました。

サイトにアクセスします

QRコードで読み込んだURLへ、ブラウザアプリ(Safari)でアクセスできました!

公式ページ

iOSやiPhoneのバージョンによって操作方法が変わるかもしれません。念のためApple 公式サポートページのリンクも貼っておきます。

まとめ

QRコード読み取りアプリにはいろんな機能があるものもあるから、全部が全部不要というわけじゃないです。

が、単にQRコードを読み取るだけならアプリを必要としない、というお話でした。

https://geekdaddy.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/土偶アイコン.png

なんやこれ普通に使えて便利やねー、はよ教えてなー

す、すみません。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください