【バグ?】ChromeでWordPress編集しようとしたらバグってびっくり

bug!

2019/09/21追記

この記事の公開後1,2週間ほどして、Chromeがバージョンアップし、この記事に書いていた事象が解消されたことを確認しました。

この記事におけるChromeのバージョン:77.0.3865.75
事象解消後のChromeのバージョン:77.0.3865.90

https://geekdaddy.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/土偶アイコン.png

トラブル備忘録だよーん

ChromeブラウザでWordpress編集すると。。。

先日(2019年9月13日)、Chromeブラウザのバージョンアップをした後で本ブログ(WordPress)で記事を投稿しようとした所、↑のような画面が。。。

普段は編集画面の最下部に存在するはずの「Table of Contents」「メタデスクリプション」「title タグ」が真ん中に鎮座しているではないですか・・・!?

しかも移動できない、開いても閉じても効果なしw

編集画面そのままだと文章がないので「あ、最下部に3つあるね」で違和感がないのですが、どんどん文章を書くと(ここでは1ブロックに「a」としか書いてないです)↑のように3つの設定をまたいで文章が表示されます。またいでる文章は全然見れない状態になりますw

文章をまたいで3つのオプションが・・・・

パニクって色々やってしまいましたが、経緯と結果についてまとめます。

やったこと

MacOS( Mojave : ver 10.14.6 )の環境で、Chromeのバージョンを77.0.3865.75 に上げました。

Chromeのバージョンアップ後

バージョンアップ後に本ブログ管理画面ダッシュボードを見るとプラグインやテーマにいくつか更新マークがあったので全て更新。(これがまずかった。。。)

その後、ブログ記事投稿しようとした所、編集画面に前述のような事象が。。。

最初、プラグインやテーマの更新によってバグったのかな?と思い、バックアップファイルからの復元を試しました。(最近全然更新していなかったし・・・汗

幸い、正常表示されていた3日前のバックアップファイルがあったので、これを復元しました。

バックアップツール

弊ブログでは「UpdraftPlus」プラグインを使っています。
(使い方などはまた記事化します。。お待ちを)

復元後、再び編集画面を見ると、、、、、

全然なおってないw

あーやってしまったーーと思いましたが、とりあえずWordpressのプラグインやテーマ更新は関係ないということが分かりました。

と、ここでようやく冷静に考えるようになり、本来なら最初にやるべき「他のブラウザで試す」をやってみました。(順番が逆。。。

MacOSなので標準であるSafariで開いてみると、、、

普通に正常表示されてる!

はい、これで原因判明ですね。

犯人はChromeです。

というか、Chromeの最新バージョンとWordpress(Gutenberg)の相性が悪かっただけの話かもしれません。

何れにせよ、しばらくの間はChromeではなくSafariなど別のブラウザから記事編集してみることにします。

教訓

トラブった時に色々やって、かえって傷を大きくするというおバカなことをやってしまいましたが、教訓としては以下です。

教訓

問題が発生したら、
原因と思われる箇所を洗い出し、
影響を踏まえて検証する順序を考えてから取り掛かる

いやそんなの当たり前じゃんと思っても、パニクってたらそんな当たり前も吹き飛びます。(吹き飛びましたw)

ちゃんと影響と検証順序はしっかり考えましょう、、、

それにしてもChromeさん、早く修正されないかな。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください