子供にウケるw:iPhone と Google AR でお部屋に動物を招待しよう!

iOS-AR-animal-00

https://geekdaddy.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/土偶アイコン.png

猫? ウチは動物飼うのは禁止やでー

というご家庭のためのツールなのかどうかは微妙なところですが、お部屋に動物を召喚する方法が話題になっています。

用意するものは「Google Chromeアプリが入った iOS 13.x 以上の iPhone」だけです。

召喚というよりは ARを用いて動物を現実の空間/部屋に擬似的に見せることができる、という話です。

実際にやってみるとこんな感じです。

テーブルの上に3D猫、15秒程度ですが動きます

手順としては以下です。

iOS13 以上の iPhone から Chromeを起動
(なかったらインストールして起動)
URL入力欄、もしくは新しいタブを開いてGoogle検索
例として「ねこ」と入力します
検索結果画面の下部にある「3D表示」をタップします
赤枠をタップ
カメラ機能を使った3Dの猫が現れます
ドーン!

いきなり現れてビックリですが、拡大したり縮小したりもできます。また画面上部のオブジェクトを選ぶと iPhone の画面だけに猫のオブジェクトが表示されます。

これなら驚かない。

余談ですが、オブジェクトの場合は指操作により上から横からなど、視点を変えることができます。

他にも AR召喚できる動物がいないか色々やってみました。召喚できる動物リストは以下の通りです。

なぜか犬の品種ごとに召喚することも出来ますが、できる品種とそうでない品種があるそうです。フレンチ・ブルドッグは可能なのにブルドックはNGというのが謎ですが。。。召喚可能な品種は今後のアップデートにより増えるかも?

召喚可能な動物リスト
    • ポメラニアン
    • パグ
    • フレンチ・ブルドッグ
    • ロットワイラー
    • ゴールデン・レトリバー
  • 狼(オオカミ)
    • 大陸オオカミ
  • ライオン
    • バーバリ・ライオン
  • チーター
  • ヒョウ
  • クマ
  • アライグマ
  • パンダ
  • 馬(うま)
  • 鹿(しか)
  • アリゲーター
  • 鷲(わし)
  • ハリネズミ
  • へび →ボールニシキヘビが出ます
  • サメ
  • ペンギン
  • たこ
  • 亀(かめ)
  • ウミガメ
犬のオブジェクト

以上です。今後のアップデートに期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください